読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばいおぐらいふ

出戻りジャニオタの、たわごと。

Dearコンに行ったよ~私的初日のはなし~

ネタバレ祭りなのでご了承ください。

今年はチケットが取りにくかった。
大きな声では言えないけれど、急きょ友人に頼んで名義を作ったりしたにも関わらず、新規名義でも落ちた。
(それも「今年のコンサートで当てるためにこの名義は使わないで!!!」と要請があった昨年作った伊野尾担の母の名義が落ちた)

それでもなんとかご縁があって8月の横浜に入ることになったわけでして、先日わたしの初日を迎えました。
席はセンター席の端っこ・・・と思いきや、メンステもセンステも見やすく、脇の小島がすぐそこという、なかなかな良席。
お陰様で双眼鏡のぞくことなく、肉眼でメンバーが見れましたよ・・・ぐっじょぶ私の名義。

ということで、覚えてる&印象深い曲については簡単な感想を書いていきます。
以下ネタバレしかないのでご了承ください。





Invitation
イメージ的には去年のハリー○ッターみたいな黒を基調とした映像だと思ってたんですよ、「舞踏会への招待」だから。
でも実際はとてもさわやかな雰囲気で、だけど9人と言う大所帯を活かしたリレー方式の映像と、やはり最後の山田の見せ場が素敵な映像でした。
伊野尾ちゃんが想像通りの雰囲気で笑った。


Masquerade
InvitationからのMasquerade。
間奏のダンスもやってくれていて嬉しかったです。
(ここのダンスで伊野尾ちゃんが振り間違ってたのは気のせい・・・?)


RUN de Boo!
振付がかわいい~!!
この振付絶対覚えて10月横浜までにやりたいけど・・・!やりたいけども!
伊野尾さんの「先輩煽りパクリ芸」が見れるのもこの曲。


Viva! 9’s SOUL
歌詞が変わってたからDVDになったときはじっくり歌詞を見たい所存。
特にDJ DAIKIのくだりは結構紹介文入っていたり、C&Rが一部違うところがあるのでなおさら。
ちょうど目線の先がいのたかだったので、彼らのポイポイ芸を見れて嬉しかったです。


Speed It Up
ファンになってから初めて「踊るBEST」を見ました。
5人で踊るというのも、やっぱりどこかコンパクトで見やすい。
衣装はもっとえっろえろなものを想像してましたが、スポーティーな衣装でしたね。
2番のセリフのローテーションが話題なので、ふと最初の髙木くんのセリフのところで心射抜かれます。


パーリーモンスター
サビ以外はまさに想像通りの振付でした。
特に最初の圭人の英語RAPはヘドバンであってほしかったのですが、7ちゃんヘドバンしてて!!私もやった!!誰もやってなかった!!!
ずっと通して圭人がとてもかっこよかったな。


今夜貴方を口説きます
これも想像通りのパラパラ!!
2人らしいと言うか、とても楽しい楽曲だし、彼らのパラパラすごいかわいい!
意外とあのC&Rは恥ずかしげもなく叫べます。
メインステージに背を向ける感じで見たので、次は噂の安っぽい映像を見ますw


order
まっすーデザイン衣装で登場!
衣装にアルファベットがあって横並びになると「Hey!Say!JUMP」になるお衣装。
ダンスもイスを使ったクールな感じで。


愛のシュビドゥバ
ペンラ曲。
最初のMasqueradeがクールでラグジュアリーな雰囲気ならこっちは世界で一番かわいい仮面舞踏会。
メンバーが色を変えるタイミングでペンラの色を変えるのがベストらしいですが、初見では気づかないよ・・・
それができるのは訓練されたオタクだよ・・・


We are 男の子!
バクステ曲で遠かったのでちゃんと見えなかったのが残念だったけど、でもとってもかわいい!!
振付も想像通りのちょいダサな感じ。
去年での我Iもそうだったけど、大ちゃんがセンターポジションなので高まる!!


真剣SUNSHINE
山田よ、これはどうキー曲になっているんだい?


From.
MCからののんびり曲。
階段にぎゅっぎゅしてるJUMPがかわいい!
そしてふざけはじめるひかちゃんと裕翔くん。果たして彼らはふざけるのをやめる日は来るのか!?


My Girl
かっこいい。こんなに二人で踊る曲がかっこよかったとは。
後ろに流れる映像もストーリー性がある、儚い砂絵ムービーで。


僕とけいと
これが天使のお戯れか!!!
と言うほどふわふわな世界観、ただただ二人がわーいわーいいえーいいえーいしているのを会場の皆さんで見守る曲。


ChikuTaku
バンド形式になったので、歌い出しが光⇒薮から山田⇒薮へ変更。
でもバンド組が歌わないわけではないので、最後は見事なやぶひか!
伊野尾ちゃんのピアノも聴きたかったので、カウコンに引き続いてセトリ入りしてくれたの嬉しい!


Eve
これは声を大にして言いたい、
山田!よくやった!!!!
そう、私が今回楽しみにしていたのはこの曲で、この曲の、髙木くんのあのソロに7000円払いたいくらい。
ちょっと苦しそうな部分も否めないけれど、この時間、すっとセンターの髙木くんにスポットライトが当たってソロを歌うところに髙木担ではないけれど涙が出ました。


Mr.Flawless
スタイルが良い3人が花道を闊歩する姿は絵になるし、3人でスマートに踊る姿は素敵でした。
残念ながら彼らがバラを渡しに来るブロックにかすりもしなかったですが、噂では髙木くんいいにおいするって聞いたのでいつか嗅ぎたいです。


SUPERMAN
ダンスが物凄くかっこよかった。
むしろ「もうダンス終わっちゃうの?もっと見たいよ!!」っていう感じでした。なんならオールダンスでもいいくらい。
それほどやっぱりかっこよかったんですよ。
特に大サビ前の山田と薮ちゃんの掛け合い?からのダンスがすごいかっこいい。
あの二人がWセンターで前衛で踊るんですよ、JUMP最強のフォーメーションです。


Ride With Me
LWMコンからずっとセトリ入りしているこの曲ですが、それでも飽きさせないのはアレンジのおかげだと思っています。
今回のアレンジはストリングスを入れたまた違うRWM。
予想外というか、あれ次この振付だっけ?と思うくらい知っているRWMと違う。


Dear.
最後にしっとりと聴かせる曲いただきました。
これもやぶやまのハモりがあり感動。やっぱりこの二人が合わさるとこんなにもいいのかと思ってしまう。
一言で言うと「強い」。

***

今回のコンサートで感じたのは「やぶやま」の強さ。
正直最近のシングル曲ではあまりなかったこの組み合わせはJUMPの屋台骨だと思っています。
この二人のパートや見せ場が多く、「オトナ」なこのアルバムに合っている。
世間への「カワイイ」売りが終わったら、ぜひこの二人の組み合わせを全面に押し出したカッコいい曲をやってほしいと思うばかりです。


次の参戦は福岡からの10月横浜。
長いツアー期間、病気も怪我もなく彼らが走り続けられますように。