読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばいおぐらいふ

出戻りジャニオタの、たわごと。

ゆるゆる観劇記録

たまになんですが、ふと思い立って舞台を観に行くことがあります。
社会人になってから金銭的に余裕が出始めたのもあるのでしよう。

まあなぜこんなことを書こうと思ったのかと言いますと、ただの思いつきです。けどきっかけはジャニストの桐山さん。その理由は最後の方にちょろっと。

あまりアイドルは関係ない(ようなあるような)ですが、備忘録的に観た舞台をメモ。

<2012>
オズの魔法使い@KTTA
宮本亜門がAKBGから主役を決めたあの舞台です。最後まで残った面子が選抜がいない、ガチな感じだったのが印象。
選ばれたのが増田有華ちゃん、そう当時の推しメンだったので観に行きました。
また、もう一つ観に行く理由として、元ジャニーズJrの良知真次さんがメインキャストとして出演していたからです。
元ジュニアの方が活躍しているのを聞くと嬉しくなりますよね。
舞台の中身としては増田セバスチャンさんが関わっているということでとてもパステルポップな雰囲気でした。
あと小柳ゆきさんがものすごい存在感でした。歌がとても上手くて。

・16人のプリンシパル@パルコ劇場
今では定期的に行われている乃木坂46の舞台...になるのかしら。その第一回。
生駒ちゃんのギラギラ感といくちゃんの天才さに驚き。高山一実の面白さもここで知りました。

<2013>
熱海殺人事件 40years' NEW@紀伊国屋ホール
馬場徹さんが主演の舞台。
実はEXILEではNAOKI(現 小林直己)が好きで、どういう演技するのか興味があったので半ば衝動的に行ってみました。
ストーリーとかの前知識がないまま行き、展開についていけなかったパターン。

・つく、きえる@新国立劇場
若手俳優のなかで一番好みの顔は中村蒼くんなのです。
そんな中村くんがやるということでこちらも衝動的に。
で、また前知識がなかったというパターン。。。
その後、同行者から解説サイトが送られてきたけどわからず。。。

劇団四季 リトルマーメイド
はりきって数か月前にチケット取った友人がまさかの休日出勤になり行くことに。
歌とか、ストーリーより、舞台の装置が気になってしかたなかったです。

<2014>
・宝塚月組公演 『宝塚をどり』『明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-』 『TAKARAZUKA 花詩集100!!』
人生で一度は宝塚を観たい、ということで宝塚好きな同期と神戸旅行を兼ねて宝塚に観に行きました。
えっこれ何の流れでやってるのwwという置いてきぼり感がだんだん癖になる。
AKBを初めて見たとき(見逃した君たちへ公演)、大人数のダンスが揃っている様に感動しましたが、
その比でないほどの人数、そして完璧な踊りを見て衝撃でした。
機会があればまた見たいです、宝塚。

紫式部ダイアリー@パルコ劇場
ひたすら長澤まさみ斉藤由貴がバーカウンターで話す舞台。
三谷幸喜脚本ですが、浅はか知識の私が思っていた感じのコメディとは違う感じでした。
コメディではあるものの、ちょっと毒が入っているような。

<2015予定含む>
PLUTOシアターコクーン
先日観に行きました。
これも舞台装置がすごいと思った舞台。
(ストーリーに関しては漫画原作なのである程度知ってた)
永作さんが若い!!そしてダンス留学帰りのダンスを魅せるシーンもありました。

劇団四季 マンマミーア
来月行く予定。会社の福利厚生。
ハイテンションで行かないといけないらしい。


今気になっているのはジャニストさん主演のブラッドブラザーズ。
S席高いから躊躇してましたが、非ジャニオタでよく舞台を見に行く友人曰く、
「桐山くんの演技はジャニーズにしてはもったいない!!」ぐらい上手いと聞いて、心が揺らいでいます。
有給消化を兼ねてド平日に行ってみようかと画策中。

伊野尾くんの舞台は・・・とれるのかなあ・・・
もうちょっと早くおじゃんぷにはまって、早くファンクラブ申し込んでおけば・・・