読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばいおぐらいふ

出戻りジャニオタの、たわごと。

巷で話題のパーソナルカラー診断を受けたよ

ジャニオタブログなのにジャニーズの話しないでごめんね


たまにジャニオタのブログだったり、ツイッターで流れてきていて、ずっと気になってた、パーソナルカラー診断

そもそもパーソナルカラー診断とは?はこちら。
パーソナルカラーとは? | 第一印象でトクするパーソナルカラー(@cosme)


気がつけば服が白と黒とグレーな私にとって、冬はしのげるけど春はしのげない!!と思い検索。

するとすぐ出てきた、大丸松坂屋でのサービス。3000円でできるというやつ。
定期券内にあるし、安いから行きたいなーと思ってサイトを見てみると、

空いているところが全くないぞ...

東京駅の大丸はでかいお店だからすぐ埋まるのはわかる、化粧品売り場がガラガラな上野の松坂屋(失礼)すら全く予約枠ないぞ...!
というのも、同じことを考える人は星の数ほどいるらしく、予約開始と共にその枠が埋まる、プレイガイド一般発売レベルに難易度が高いものらしい。

くそうという気持ちと共に、ググってみると、サロンは確かに出てくるけど、高い、とにかく高い。余裕で1万円こえるし、何なら2万3万するぞ、、、
...と悲しみに暮れていました。

ある日、何故かチャレンジ精神が旺盛になり、カスタムメイド系のワークショップを調べたところ、ストアカというサイトにたどり着きました。
www.street-academy.com


このサイト、個人や団体が先生になって講座を開いているのを検索できるサイトのようで、そこにあるじゃないですかパーソナルカラー診断
(ちなみにこのサイト、かつてイノ調でやってた「写真の撮られ方講座」も予約できる)
見てみると値段も安い...わけではないけれど、5ケタはこえない良心的なお値段、これならいける!!
と、楽しみ半分、怪しいの売りつけられたらどうしよう半分で行ってきました。

長い前置きは以上です。
ちなみに自己診断はスプリング。次にオータムかな、だってイエローベースだもの。という感じでした。
(カバーマークでイエベかブルベというのは診断してもらえた)

ここから感想とか流れとか話しますが、実は同じ講座、ストアカのサイトでレポがあるので、うるせえ能書きに飽きちゃった方はこちらを見てください。
manaboon.jp


診断に行った
休みの日、朝早く都内某所へ。
マンションの一室とのことでドキドキして行ったらなんてことないキレイなワンルーム
講師の方もキレイめでオシャレ。年齢もわたしの一つ下だそう。(20代後半)

今回の講座は私を入れて2人参加。
マンツーマンじゃないのか...と思ったけど、これが意外といい。理由はのちほど。

診断内容はパーソナルカラー診断。骨格診断はありません、別の講座であるみたいです。

ドレープをあててもらう
パーソナルカラーについて説明を受けた後、ドレープをひたすら当ててもらいました。
まずはピンクの春夏秋冬、赤の春夏秋冬、青の春夏秋冬...と、春夏秋冬を調べるために当ててもらいました。
当ててもらう度に「これはきれいですねー」と言ってもらえるのでテンションあがります(ちょろい)

一通り当てて、タイプを2つ選んでもらいます。
普通は1つこれだ!らしいのですが、この方は2つ選ぶそう。
その結果、一番はスプリング、次はサマーだそう。
イエベとブルベ混ざってるやーん!
と思うものの、実は「明るい」という点で共通しているそう。
自己診断だとひとつしか出ないからこういう点でも意外でした。

診断はこれで終わらず、この後はスプリングとサマーの中から、更に似合う色を選んでくれました。
ただひたすらに布を当てられ、いいと思った布をチョイス、その結果、布がたまっていって自分に合うパレットができていきます。

全部やり終わった結果がこちら。

f:id:biogLife:20170225145151j:plain

基本的に淡い色が合うそう。
更に、スプリングかと思いきや、実は合う色はサマーが多いから、「スプリング寄りのサマーでしたね~」と診断。
実際にあてないとわからないものですね。

一番ダントツで似合うのは薄いピンクの「ピーチピンク」と言われました、全く持ってません。とても意外でした。

アクセサリーも当ててもらいました。
こちらのほうがはっきりと差が出やすく、くすんだシルバー(夏向け)とキラキラしたゴールド(春向け)は合うのに対し、キラキラしたシルバー(冬向け)は全く似合わない!!


自分でやられてるうちはふわふわと「合う、合わない」がわかるんですが、もうひとりの方がやってるのを見てると、合う色合わない色の違いが歴然!!
それにその方に合う色と私に合う色は全く違いました。
(その方はサマーだけどウィンターの要素もある)


その後は診断結果に沿って合うメイク、服の生地、髪色を教えてもらいました。

ちなみに、今の髪の色は東京Walkerの表紙を飾ってた伊野尾ちゃんの髪色(伊野尾ちゃんだからと美容師さんが出してくれた雑誌の表紙指さして指定した)なのでオレンジ寄りなのですが、スプリングも入ってるからギリギリ許容範囲なんだそう。

一通り説明を受けて診断終了。約2.5時間。2人いるしね。


受けてみると合う合わないがわかるだけでなく、こんな色も着ていいんだーと思うきっかけとなりました。
値段に対してどうか、というのは人の価値観なのであれですが、センスの欠片もない私にはとてもいい経験でした。
講師の方もおっしゃってましたが、
「合う色を知るのも大事だけど、合わないという感覚を知れるのも大事」とのこと。

センスは向上したかは不明ですが、とても楽しかったです。
春は脱モノトーンできるか!?


ちなみに講師をしてくださった方はこの仕事専業で、別途骨格診断や買物同行もやっているそう。
変なものは売りつけられないので安心して受けられました笑


最後に、
オレンジが全く似合わず、有岡担としてどうすべきか考える必要が出てきました...