読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばいおぐらいふ

出戻りジャニオタの、たわごと。

うわさのJr祭りに行ったよ

ジャニーズJr祭りのさいたま公演に行ったよ!!
デジチケ障害がなかった日に行ったよ!!

多分、乃木坂の個別握手会も、欅坂の個別握手会も外れたのは、
この日にJr祭りに行くための前振りだったんだ!!!!(実話)

ということで、横アリもクリエもあらんちゃんの舞台も外れた、
いつ仕事してくれるんだかわからない名義*1がついに仕事をしてくれたので行ってきました、さいたま追加公演。
個人的にさいたま新都心はとても思い入れのある場所*2なので、
デジチケの件で色々言われるのが腑に落ちませんが、まあ私が行った日には障害も起きず、平和に席がありましたのでね。
(デジチケの件を話し始めると長くなるので割愛)
とにかくシステム作って正常に稼働し始めたんだから多分これからもデジチケになると思うよ。
デジチケいやだって言うなら転売屋恨んでね。

ちなみに、この公演は会社の同僚(現役SE)と行きましたが、待ち時間にデジチケのDB構造やサーバスペックとか考えてました。


ということで、つらつらと感想を書いていきます。
ちなみに、お察しの通り、Jrでは長妻くんを推してます。
感想を書く熱量が各グループで異なることはご了承ください。


Mr.KING
最近のJrイベントって、KINGのKINGによるKINGのためのイベントって感じがしますよね。
まさに今回のも最初と最後は平野。そしてKING。
きっと彼が今のJrのトップ・・・なのかなぁ?って感じです。
KINGについては、3人のコンビネーション、っていうより、一人一人の個が強い感じがあるなーと思いました。
平野!どん!!永瀬!どん!!海ちゃん!どん!!3人揃ってMr.KING!どどん!!!って感じ。
歌はやっぱり上手いというか、他のグループと比べて「細い」声じゃないよなあって。

Prince
キンプリならPrinceのほうが好きです。
Prince Princessのほんわか平和感すごいし、なんでPrince Princessは音源化してないの!辛いときに聴きたい!!!
Princeはあれだね、KINGとは逆に3人のコンビネーション(正確にはじぐいわと岸くん)が強い。
岸くんはテレビだとあんなに面白そうなキャラなのに実物めっちゃ顔小さくて男らしくてかっこいいし、
もちろん神宮寺はいわずもがな。

ところで、Bounce To Nightの岩橋くん、腰使いもあれだけど、
風が吹いてツーブロックの刈り上げがっつり見えるのやばくないですか?
わたしダントツでここにドキドキしました。

HiHiJET
もうずっと滑ってた(ローラースケートで)ってイメージ。
なんかローラースケートで色んな事やっててすごいなーっていう感じでした。
橋本君のファンサはかわいい。

東京B少年
噂の東京B少年。同じ顔の子2人いるよね?
那須くんはお顔が完成されててすごい。仲村トオルさんに似てるかな*3って思ったけどそんなに似てない。
それで野球で慶応って推される要素しかない。
HONEY BEATで目の前に浮所くん来たんだけど、振付とマイクスタンドをスタッフさんに渡す姿がとてもかわいかったです。
ダンスとかパフォーマンスはまだまだ未熟なのかなってところがあるけど、好きな人はその発展途上感がいいのかなあ。

SixTones
世界観が作られてる感すごい。
自分たちに合う先輩たちの曲と、自分たちに合うパフォーマンスがわかっている感じがする。
ここの演出きれいだなーと思ったのが、何の曲か忘れちゃったんだけど、縦一列にずらっと並んで、前から映す演出(奥行きがある感じ)。
そして北斗様色気やばい。ほんとはんぱない。語彙力なくされる。

Love-tune
完全にひいき目だけど、グループのバランスの良さと、既存のデビュー組にないグループの個性を持っているのがらぶだと思ってる。
そう思ったのが平野以外では安井くんがMCをやっている姿とか、NO WAY OUTでボーカルのあらんちゃんが遅れて登場するところとか、もろたんが煽りという担当とか、個々にちゃんと役割とか個性とかがあっていいな~と思うのです。
あとパリマニ大好き芸人なので、念願のらぶパリマニ見れて感無量です。

金髪あらんちゃんにシャンパンタワー注文してあげたい。
もちろん長妻くんかわいい。大きいわんこ。
悲しいくらい長妻くん、近くに来なかったんだ・・・つらい。

Travis Japan
実は今回のJr祭りで一番よかったのがトラジャなんです。
各グループのMCの時に、持ち時間が少ない中、全員の名前をC&Rさせるのはメンバーの名前を浸透させるのにも、
声出して楽しめるのにもよくて、うまいことやったなと思いました。
もちろんダンスも綺麗。JUMPで群舞を見慣れているから一番すごいなと思ったのかも。
それなのに山手線ではお茶目な姿も見せてくれて、一番安心してクオリティが高い、だから満足度が高いパフォーマンスに見えたのかなと。
(ちなみに一緒に行った同僚も全員いいと思ったグループにトラジャを挙げた)

あと梶山朝日くんの印象が強かったなあ。
彼みたいな斉藤工系統の顔ってジャニーズいないじゃないですか。
そういう系統の色気や雰囲気を持ってる稀有な存在。

無所Jr
SHOCK組(松松寺)はすごい。
無所は色々と立ち位置が微妙になる中、この3人は違う立場というか。
個人的に寺西くんのこれから(勝手ながら、ソロで舞台中心で頑張るのかな~と思ったり)がとても気になるから、
今回見れて嬉しかった~!!顔好み!お金あげたい!!!


全体
知識が浅いからかもしれないけど、基本的に叫ぶところが少なかったかな?
「キャー!!!」という黄色い声援ではなく、C&Rの場面という意味で。

ユニットの個性が明確ですごい。
まさに回転寿司のごとくくるくると色んなユニットが出てくる。
JUMPのコンサート行くと、JUMPのカッコいい曲、JUMPの可愛い曲ってなるんだけど、
例えるならカウコンに近いのかな、いろんなグループ、たくさんの個性が入り混じっている感じ。

デビュー組も含め、絶対どれか、好きなのいるでしょ?っていう層の厚さはジャニーズの強さなのかなと思う。

それとは裏腹に、「育ち過ぎた卵(Jr)たち」という印象も受けた。
確かにKINGが今トップなんだろうけど、実力や潜在能力という面ではどのグループも変わらない。
みんながみんなすごいから、これ!っていう突出したグループもないのかなって。
それが皮肉にも本編最後の「世界に一つだけの花」なのかなって。
ああもう私にお金と権力があれば全部のグループデビューさせてあげたい!


当たり前なんだけど、Jrの現場はJUMPと違った雰囲気だなと。構成も曲もファン層も含め。
単独アリーナは3年ぶりだっけ?じゃあ次はまた3年後かな。
またいつか機会があれば行ってみたい。
けどその時は、誰かデビューしていてほしいなぁという、無責任なことも思う。

*1:有料になる前にサマステのすととら公演当ててくれたうえに、当日の見学が長妻くんという奇跡を起こしたきりうんともすんとも

*2:初めてコンサート行ったのがここでやったデビューしてすぐの嵐の公演

*3:ビーバップハイスクールの時の