読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばいおぐらいふ

出戻りジャニオタの、たわごと。

勝手に選ぶいたジャン企画3選

いたジャンも2周年イヤーとのことなので。

時の流れははやいもので、JUMP初冠番組である「いただきハイジャンプ」も2周年を迎えるらしい。
なのにまだ時間帯は変わらないし全国放送ではない
そもそも「いただきハイジャンプ」は、視聴者の「一大事」をJUMPが体を張って解決する深夜番組である。
www.fujitv.co.jp

深夜番組という立ち位置ながら、最近は子役子供の苦手を克服する系が1か月に1回入ってくるほど、
健全な企画が多くなっている。これは一大事。
(とはいえ、元からそんなに深夜番組特有のぶっとんだ企画などやっていない)

なので改めて、私が勝手に選ぶ、好きないたジャン企画を3つ紹介する。
なお、あくまで私が選ぶものなので、異論は受け付けません。
更に、このブログ親切でないので、そんなに画像も、ましてや映像なんて載せません。
見たい方は悪いインターネットで見てください


その1 2015年8月5日、12日放送/動物園のユルユル捕獲訓練に気合いを入れろ!
参加メンバー:知念・髙木・伊野尾・八乙女
初期も初期にとんでもないインパクトを与えたこの企画。
企画自体は平たく言うと「動物園で鬼ごっこ」。
飼育員が鬼で動物に扮したメンバーが逃げるわけだが、

サルの知念ちゃんはもちろんかわいい。何やっても似合ってる。


トラの伊野尾ちゃんも
れいなお顔がほとんどないですが、彼らしくふわふわテキトーにこなしました。


最後に、ゾウの髙木くん。


f:id:biogLife:20170219224126j:plain



なんだこれは!!!!
いちおうこの時期は一般的にクールでセクシーな印象だったはずの髙木に何をさせているんだ。
そしてこいつは誰だ!!!

と、高木雄也のバラエティの潜在能力を引き出し始めた企画である。

なお、ひかちゃんは鬼側。珍しく特筆することをしていない。


その2 2016年2月3日放送/限界まで筋肉痛になると人はどれほど面白い動きになるのか!!
参加メンバー:岡本・髙木・八乙女
通称、筋肉痛大運動会
「筋肉痛は、面白い。」そんな信念を基に行われたドキュメント

企画の趣旨(筋肉痛で運動会したら楽しいのか)を説明せずに3人にスパルタ筋トレをさせ、筋肉痛のピークになったら運動会をさせるだけの企画。

結果として、筋肉痛になったら面白い。

多分圭人も一生言うことのない言葉、
「ニワトリをつかむ?」や、

今後めちゃくちゃ使われるパワーワード
髙木「降参!!」

f:id:biogLife:20170219224530j:plain

が生まれた企画である。

なお、優勝(1番面白い動きをした)は八乙女プロ。
さすがプロ。


その3 2017年2月1日、8日放送/バレンタイン直前企画! 「巨大スイーツ」を調査せよ!?
参加メンバー:知念・中島・髙木・八乙女
ハイカロパというこの番組が生み出した言葉がある。
1gあたりのカロリーが高いものを「ハイカロパ」といっているが、要するに大食い企画。
このハイカロパのスイーツバージョン。
スイーツということで、女子の気持ちがわからないといけない。
よし、女装しよう。という謎の企画である。

女装すると、
知念ちゃんは広瀬す○風に、
裕翔くんはカジュアル大学生風に、
光くんは山本美月に、*1
そして髙木くんは、

ヤンキーママに。


f:id:biogLife:20170320212653j:plain

もちろんソバージュ、Hey! Say!なのに昭和のかほりがすごい。

そんな4人の奇妙な女子会はどこかシュールで、また新しいキャラクターが生み出された瞬間であった。


***

結局のところ、
八乙女プロと髙木くんが共演すると面白い。

そしていたジャンは髙木くんの推しがすごいから、今後もこの化学反応が多く生まれることであろう。
できたらバラエティやドラマにも髙木くん起用してくれよ!!!

*1:というか本人も美月ちゃんに寄せてるよ!!そろそろ美月ちゃんと共演しないかな!!