読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばいおぐらいふ

出戻りジャニオタの、たわごと。

見たいものだけを見る権利

ただのつぶやきです。
スキャンダルの話はあまりありません。

ショックよりもびっくりした出来事から数日が経った。
そんなことがあっても世の中は通常運転だし、意外と会社の人は何も言ってこないし、仕事は当たり前のようにあるし、もちろん彼もいつも通りのお仕事をしていた。

それに対して、過去の写真がこう繋がってるとか隠し撮りとかプライベートの情報とか、嘘かまことか真実かデマか、色んなことがSNS上では飛び交うようになった。
私がフォローしている人はそういう情報を積極的には流す人を選んでいないけれど、それでも目にしてしまうことがある。
実はその「後からくる情報」に心が少しずつ蝕まれてて、嘘でも偶然でも、そういうのがいきなり滝のように流れてくるのが嫌だった。


それならSNSなんかやめちまえって話だけれど、彼らのことは嫌いになったわけではなく、いつも通りに応援していきたいから、雑誌に載るとかテレビに出るとかそういう情報はおさえておきたい*1し、なんてったって、愛を持って呟いてる人のツイートを見るのが好きだから、それは楽しい。
そう、ワガママなんです。


だから私は決めました。
見たくないものには蓋をしよう。


自分が見たいものは自分で決めようと。
だって趣味なんだから、あくまで、趣味なんだから。
私の場合、仕事とか楽しいわけじゃないし、その癒しとかストレス解消にアイドルを応援していて。
だから本来ストレスを解消するためのものでストレスを溜め込みたくないんです。
でも生身の人間を応援している以上、おいたぐらいはすると思う、それはしょうがないことで。
週刊誌とかヤフーニュースのトップは「見えてしまうこと」だから避けられない。だけど、SNSの情報はある程度自分で取捨選択して目に触れないようにできるはず。*2
だからこそ、自分で見たいものを決めなきゃと強く思った次第です。


多分、この出来事自体ではなく、SNSの状況とか無駄で嫌な情報に嫌気がさしている人はいると思うんです。
そうした方は、情報を絞ってください。

好きなものだけを見る権利は、あると思います。

*1:公式はこういう情報が遅い

*2:無駄なSNSお散歩さえしなければ