読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばいおぐらいふ

出戻りジャニオタの、たわごと。

僭越ながらHey!Say!JUMPを知らない人に紹介させてほしい2016

急にJUMP紹介記事を書きたくなった。
ほぼ新規だけどあたたかい目で見てほしいです。。。

以前も紹介記事を書いていて、結構検索でこの記事に飛んでくる人も多いみたいで。
bioglife.hatenablog.com

この記事を読み返したら、意外と、というかやっぱり1年で取り巻く環境やお仕事は大きく変化していたので、再度書いてみようと思います。
テーマとしては、知らない人やちょっと気になる方向けのご紹介。
ほぼ新規だけどあたたかい目で見てほしいと思います。
選曲についてもあたたかい目で見てくださいね。


■Hey!Say!JUMPって?
9人揃えば、次の時代はこの手の中に。
2007年デビュー、ジャニーズ事務所所属の9人組アイドルグループ。
2007年当時、全員が平成生まれと言う売り文句は聞いたことある方もいらっしゃるのでは?*1
王道アイドルのかわいい曲を歌う反面、9人と言う大人数を活かしたフォーメーションダンスを踊るなど、様々な色を魅せる。

V6みたいに年上組のHey!Say!BESTと、年下組のHey!Say!7といったグループ内ユニットがあることも特徴。
今はこれらユニットでの仕事は少ないが、CMなどよくよく見るとこのくくりになっていることが多い。

来年2017年11月にデビュー10周年を迎える彼ら。きっとより目に入る機会がふえるでしょう!!!

観るならこの曲
AinoArika(2014/12th single)
PVも歌番組でも、なんでもいいんでとにかく観てほしい。
JUMPのフォーメーションダンスの美しさがすごい。


山田涼介(Hey!Say!7)って?
泣く子も黙る絶対エース。
コンサートでのメンバー紹介では必ず最後、名前が出た瞬間に地が割れる声援が起こる。
可愛い曲もカッコいい曲も、必ず締めてくれる存在。
「ミステリーヴァージン」でソロデビュー、「暗殺教室」で日本アカデミー賞新人賞受賞、「グラスホッパー」で映画批評家大賞新人賞など、グループ内でも先陣を切るだけではなく、事務所の若手の中でも先陣を切る活躍をしている。

けれどスクール革命では未だに「普通の山田」で、知念くんをライバル視するも眼中になく、勝負に負けてオカマバーに放り込まれるという、バラエティな一面も見せている。

そんな彼の月9主演作、「カインとアベル」は10月スタート!!!見てね!!!

聞くならこの曲
Ride with me(2013/11th single)「光のないこの世界を 生きていく運命なんだろう」
スポットライトを浴びてソロで歌う姿は圧巻。


■知念侑李(Hey!Say!7)って?
「かわいい」は彼のための言葉だ。
ファンだけではなく、なんとメンバーもかわいいと口々に言い、懸命に頑張る姿をつい親心で見てしまう。

かわいいだけではなく、着実に役者としても活躍中。
「必殺仕事人」には2014シーズンより出演、「超高速参勤交代」には1作目にも2作目にもレギュラーメンバーとして出演するなど、意外と時代劇で活躍。

嵐、特に大野くんの大ファン。大野くんに憧れジャニーズに入るほどの強火大野担。
念願かなって来年公開「忍びの国」にて共演することになったが、彼の夢は「嵐のバックで踊ること」。叶う日は来るのか!?

そんな知念くんの初主演映画、「金メダル男」は10月22日公開!
実は映画が3本控えてるぞ!

聞くならこの曲
僕とけいと(2016/5th Album DEAR.)
「僕とけいとでわーいわーい!」
等身大のこの曲にかわいいがびっくりするほど詰まってます。


■中島裕翔(Hey!Say!7)って?
若手俳優界に一石を投じる存在。
「ジャニーズっぽくないジャニーズ」と形容されるほど、昨今の若手俳優に混ざっても謙遜ないスタイルと演技力。
実際にかの「半沢直樹」では「ジャニーズだったの?」と話題に?なるほど。
「デート」ではちょっと報われないサラリーマン、「HOPE」ではひたむきに頑張る新入社員と、スーツを華麗に着こなしてます。
主演映画も来年公開、「僕らのごはんは明日で待ってる」。初のラブストーリー!!

ジャニーズ御用達メンズファッション誌「ファインボーイズ」のレギュラーモデル。
アイドル誌もテレビ誌もオシャレな服を着せればそこはもうファッション誌の誌面になるほど。

聞くならこの曲
明日へのYELL (2014/13th single)
「ああ、強くなりたくて もっと、強くなりたくて」
夏の爽やかな曲は彼の笑顔が似合う。


岡本圭人(Hey!Say!7)って?
心優しき紳士は、その眼に何を映す?
男闘呼組岡本健一さんのご子息という、親子ジャニーズ。
それだけでも話題性は抜群なのに、小中学生時代に海外留学していたので英語はペラペラ。
その特技を活かして「ファーストクラス(2nd season)」では英語訳お手伝い、日経トレンディの英会話特集号にインタビューが載るなど、特技を活かした仕事を少しずつ拡大中。
そんな彼の英語を活かした連載が「ROLA」に連載中!
残念ながら今月号で休刊なので急げ!!

心優しき、そしてどこか天然なところも魅力のひとつ。
みんなに愛される力は抜群。


聞くならこの曲
パーリーモンスター(Hey!Say!7/2016/16th single c/w)
「僕らパーリーモンスター!」
歌詞の半分が英語のラップ。
それを歌うのが、そう圭人だ。


■有岡大貴(Hey!Say!BEST)って?
元気印はお昼のアイドル!
「ヒルナンデス」火曜日レギュラーの、まさに!主婦のアイドル、昼の顔!
アワビを食べて「消しゴム」、
ジャガイモ料理紹介してるのに「カリカリのポテトには敵わないですね~」、
マイメロちゃんのおまんじゅうには「かたじけない!」とぱくり。
とんでもない食レポはもはや愛嬌、
そんな笑顔は彼の象徴、
それでもコンサートでは時折見せるクールな眼差しに絶叫。

ジャニーズに入る前は子役で活躍していたのもあってか?演技力は安定している。
金田一少年の事件簿N」ではくるくるパーマの仔犬のような相棒を、「掟上今日子の備忘録」では、いつものニコニコ笑顔を封印した役で存在感を見せる。

バラエティに食レポ、ダンスに歌に演技。
色々な表情をくるくる見せる、まさにエンターテイナー。


聞くならこの曲
My girl(2016/5th album DEAR.)
「僕だけを見て」
かすれる歌声に、あのお昼のアイドルの面影はない。



■髙木雄也(Hey!Say!BEST)って?
セクシーなの?キュートなの?
気だるげな雰囲気、クールな表情、色気のある声と、「かわいい」を押し出しがちなJUMPとは少し違った雰囲気をお持ちの彼。
制服を着せれば「ごくせん」や「バカレア高校」などの不良ドラマが似合い、ワイシャツを着せればはだけてセクシーに見せ、セクシーな言葉をイケボで囁く。
この人が前に出るだけでJUMPにアダルティなエッセンスをもたらす存在。
そう、まさに「セクシー&ワイルド」担当なのだ!!

...という触れ込みとは裏腹に、実はリアクションがかわいいかつ、独特なことでも話題。
ニワトリを掴むゲームで「もう降参!」と謎のポーズでおねだりしたり、足ツボされて「いたぁい!」とかわいく叫んだり、犬を描いたらその「画伯」さに番組の裏キャラクターになったりと、一番ギャップが激しい人でもある。

「いただきハイジャンプ」の髙木くん回ははずれがないぞ!!!

聞くならこの曲
Eve(2016/16th single c/w)
「もう何もいらない 君がいれば それだけでいい 受け取ってほしいんだ」
大サビのあたま、セクシーでもキュートでもない、新しい髙木くんがここに。


■伊野尾慧(Hey!Say!BEST)って?
老若男女、みんなが彼に(勝手に)夢中になった。
2015年急上昇したジャニーズだし、なんなら2016年も勢いが全く衰えることなく活躍している彼。
オタク内での急上昇だけではなく、「めざましテレビ」の木曜パーソナリティーとして朝の顔、
メレンゲの気持ち」のMCとして(ローカルだけど)お昼の顔になりました。

かわいいマッシュヘアと裏腹に、素直な気持ちを口にすると途端にちょっとオタクな理系男子大学生のような雰囲気を醸し出し、
下ネタや、てきとーな口説き文句を炸裂する。
なにせ彼は建築を学んだ元理系大学生。ということで「月刊ハウジング」など建築方面の仕事にも着手。
アイドルとして新機軸を構築しつつあります!

この可愛さなのか、このギャップになのか。
女性だけではなく、男性もメロメロ♡にさせているこの魔力、留まることを知らない。


聞くならこの曲
ペットショップラブモーション(2015/4th album)
「甘え上手です にゃあにゃあ♡」
当時25歳、そんなことを感じさせる前にとろけてしまう魔性の歌。


八乙女光(Hey!Say!BEST)って?
奇抜な髪色は多彩な個性の現れ。
モノマネアイドルだったり、主婦アイドルだったり、お絵かきアイドルだったりと、
出来ることが多すぎてその肩書が多い。
レギュラーの「ヒルナンデス」ではそんな個性をどんどん発展させています。

某週刊誌の調査では、JUMPの中で一番メディア露出が多く、レギュラー番組数も多い。
バラエティ番組のレギュラーはデビュー直後から切らしたことがないという、バラエティ系の先駆者でもある。

バラエティもさることながら、中学生の時に演じ、話題をさらった「金八先生」での演技をはじめとする演技に対しても定評があり、
さらにさらに、JUMPのキャラクターを描くという絵心もあるという、
ここでは紹介しつくせないほど個性が多い。

ちなみに、猫っぽい外見ではあるものの、大嫌いなものは「猫」。
最近は番組でもこれでいじられている。


聞くならこの曲
Come back...(2014/3th album)
「能ある君は爪を隠すCat」
ベースも弾くなら作詞もする、独特の世界がそこに広がる。


■薮宏太(Hey!Say!BEST)って?
ジャニーズ帝王学正統後継者。
ニコニコ最年長おじさん。
だけどその本当の姿は、まさに帝王と呼ぶにふさわしい。
ジャニーズJr時代には名だたる先輩たちをバックにセンターで歌った伝説を持つほど、幼少期からジャニーズとしての帝王学を学ばされてきた(と思い込んでる)。
デビューと共に弟系センターから、最年長、みんなを見守る立場にシフトしたけれど、長い手足をしなやかに使うダンスは美しく、マイクを持たせればのびやかな歌声が響き渡る。
MCをさせればうまく場がまわるし、センターに立てば怖いものは何もないくらいの存在感を放つ。
まさにJUMPの精神的・技術的な大黒柱。

国内外問わず*2、サッカーが好きすぎて、語り出すと止まらない。
好きすぎて最近ついに念願のサッカー仕事、それも有料チャンネルでの海外サッカー解説番組のパネラーとして、他のゲストと遜色ないほどのコメントと予想を残している。

ここまで書くと欠点がないまさに次世代の「帝王」と呼ぶにふさわしいが、
水泳の飛び込みができない*3ということと、料理がからっきしダメ(という次元すらも超えてる)*4という欠点がある。
そこがまた魅力なんだけども。


聞くならこの曲
UNION(2015/4th album)
「その真髄から声出せ」
マイクスタンドを持たせたら右に出るものはいない。




9人という人数は大人数グループが台頭している昨今、決して「多すぎる」グループではありません。
「多すぎて覚えられない」と嘆く前に、ぜひ9人を少しでもいいので覚えていただけたらと思います。


「知らない」が「ありえない」になる時代、そろそろ来ますよ?

*1:ちなみに、JUMP以降デビュー組で全員平成生まれはSexy Zoneだけ

*2:某赤い軍団の最終節観に行ったくらいだから多分国内も好きかと・・・

*3:通称:薮ガエル

*4:挽肉を炒めるのにフライパンの上で手を使って炒めるなど、味付けとか以前のところで・・・