読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばいおぐらいふ

出戻りジャニオタの、たわごと。

君の見る先を信じる

ユウトー!タンジョウビ、オメットー!!!

圧巻だと思ったことがある。

割と最近だけど、主演ドラマが決まって、テレビ誌の表紙をたくさん飾った時だ。
ただそれだけだし、そんなの、うちのエース様なんてよくやってることだけど、なぜか彼がやったときは圧巻で、感動した。

彼の新しい演技仕事が決まる度に心が躍る。
確かにメンバー誰でも演技仕事が決まると心は躍るけれど、それでも彼の場合は少し違うというか。
「大丈夫だろうか...」なんて心配はなく、安心して送り出すことができるのだ。
今回のHOPEだってそう。
爽やかな新入社員は彼にしか似合わない。


キラキラした評価だけではないだろう。
評価する前に関係ないことまで言われてしまうだろう。

そんな反対意見を打ち返すほどに、たくさんの人を圧倒して欲しい。


アイドルで、俳優で、モデル。
カメラを握り、馬に乗り、タップを踊る。
武器を探したから、誰よりもマルチに活躍できて、誰よりも多くの顔を変幻自在に見せることができる。
だからこそ、爽やかな新入社員も、嫉妬や現実に苦しむ若者も、はたまたとんでもキャラの刑事も、柔軟に、「彼」や「アイドル」を残すことなく演じることができているんじゃないかと思う。


だから私は期待をする。
「どんな姿も画になる」、中島裕翔のこれからの1年にも。


アイドルとしてはもちろん、彼が望む姿のひとつ、俳優としても、たくさんの役に出会って、自分の一つとしてください。


誕生日おめでとうございます!!