読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばいおぐらいふ

出戻りジャニオタの、たわごと。

JUMPのオタク、台湾へ行く

雑記

台湾にちょっとだけ旅行しました。
オタク視点の旅行記。


ひょんなことから、台湾に行くことになりました。旅行です。
人生で2度目、2度目の台湾です。
ええ、台湾しか行ったことないんです。

前回の台湾旅行が自由行動なしのパッケージだらけツアーなのに対し、今回はフリータイムが1日あるツアーということでそれだけでワクワクでした。

ですが、行くことが決まってすぐ、ある知らせが入るわけです。

そう、Hey! Say! JUMPカレンダーは台湾ロケ!!!

これはですね、行くしかないと思った次第ですよ、もちろん撮影場所に。


とはいえ、まだカレンダーは発売されてないので、先行オフショットから場所を推定していたこちら↓のブログを参考に行ける範囲の場所に行ってみました。
sobakaschan.hatenablog.com
偏った旅行記と個人の意見なので、軽い気持ちでどうぞ。


お馴染みの九份

九份はJUMPも写真撮ってましたね。目情もここでの撮影だったように思えます。
臭豆腐の屋台に鼻をつまめば、街並みはとてもキレイで、リア充大好きイ〇スタグラムにもあげたくなっちゃう写真が取れます。

...と思うじゃない、

あのね、

激混み。
f:id:biogLife:20160223222031j:plain


写真スポットはあるにせよ、安定して写真を撮ろうものなら階段踏み外したりぶつかったりで、うまい写真撮れないですよ。
JUMPがオフショット撮ってたまさにフォトスポット!は観光客だらけで入る余地もありません。
今回は土日の夕方に行ったのでこれでもマシな方らしい。
前回平日夜行った時のほうが空いてたなあ。
とりあえず次台湾行ったら九份は...いいや...

ちなみに夜はこんな感じです。(前回行った時の)
f:id:biogLife:20160223222243j:plain


迪化街
先ほどのブログにも記載されてた場所。
所謂問屋街なので、東京で言うと日暮里なのかなあ。
伊野尾さんが台湾で気になったのが「街並み」と言ったのがよくわかる感じ。
昔の建物と、それをリノベーションした内装の建物とが共存してる。


f:id:biogLife:20160223222008j:plain
f:id:biogLife:20160223221856j:plain

残念ながらロケをしたであろう本屋さんはまだ閉まってたので、外観だけテンション高く撮りました。
(この写真は私や同行者が載ってるので掲載しません)

ちなみにこの街には恋愛運にいい場所がありまして、もちろん参拝しましたが、やりかたがわからなすぎてフリーダム参拝になりました。
月下老人に怒られてチケ運下がらないだろうか・・・


Wi-Fi
Wi-Fiは一応日本で借りたのですが、ホテル内や空港、電車、百貨店や観光地などにフリーWi-Fiがあったので、借りてきたWi-Fiは路上で道がわからなくなった時くらいしか使わなかったです。

なので、台湾にいてもオタク情報はもちろんチェックできたわけです(^p^)
伊ニャー慧も有岡くんの食レポもチェック済み♡
そういうのにストレス感じる方は大丈夫なWi-Fi整備状況だと思います。


たべもの

疲労で夜市に行かなかったのが心残りですが、前回の旅行で食べられなかった小龍包が食べられて嬉しかったです。
パッケージツアーでの食事には小龍包がなく、自分でオプションで申し込んだり、お店に行かないと食べられないのです(´・ω・`)
今回はツアーのオプションのファストパスみたいなので食べました。

その他にもタピオカとか謎のネギ焼きとか、普通のサンドウィッチ食べました。
サンドウィッチの中に入ってた肉でんぶに感動して帰りのお土産屋で買ったほど。

次回行くことがあれば胡椒餅をたべたい!



言葉
日本語ががっつり通じます。
あとはちょっとした英語が喋れれば大丈夫な気がします。
困ってると警備員さんや駅員さんや街のおじさんが助けてくれましたし。

だけどやっぱり通じないこともあるので英語喋れるようになりたいなーと思いました。
それこそ圭人が重宝される理由がわかりましたよ...



日本のアイドル
日本のアイドルが広告に出る、っていうのは全然見ませんでした。
JUMPはもちろん、嵐さんもAKBさんも。
歌手も全然みなかったなあ。

台湾だしディーンさんとかいるのかなと思いきやいなかったし。
ただ、新光三越がある駅にでっかい佐々木希の広告はあったけどね!

アイドルはないけどアニメ系は結構あって、ジバニャンとかちびまる子ちゃんとか、なぜかあたしんチとか。



その他
ちょうどタイミング的に某女性誌で台湾の特集をしていたので、「おしゃれな街」とかそういうイメージがあるかもしれません。
だけど下水道技術がまだ微妙なので、拭いた紙を流せない、というのがそういうのには書かれてないのでご注意。
あと独特のにおい。
「おしゃれー♡小龍包ー♡かわいいー♡インス〇グラム載せるー♡」なふわふわ女子はダメかもしれない。


けれど日本大好き飛行機怖いな私でもなんとか電車に乗って地図見て行きたいところ行けるくらいには日本らしくて過ごしやすい都市だと思いました。
JUMPカレンダー見て台湾行きたくなった方はぜひ!行ってみてはいかがでしょうか!!!
また行きたい!!!