読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばいおぐらいふ

出戻りジャニオタの、たわごと。

人はそれを愛とは呼ばないんだぜ

最近つきまとわれているリアルな話。消すかも。

例えば、
LINEもブロックされ、FBの友達を解除されたら、普通(よっぽど重大でない限り)連日連絡を取ろうとはしないだろう。
それが元々付き合っていたなら尚更。


最近はそんな状況が続いている。
数年前に別れた元彼から連絡が度々くる。

私はそういう経験が乏しい方なので、一般的な所作がわからないのもある。
例えばこの連絡が1年に1回や半年に一回だったら、まあ許すかもしれない。

しかしここのところ、1週間に1回だったのが数日に1回になり、段々毎日になってきている。
振ったのがこちらというのもあるかもしれない。
けれども勝手に近況を話したり、遊ぼうとだけ送ってきたりと、正直気味が悪い。もう少しよいアプローチをすればよいのにとも思ってしまう。

これが本当に後ろ向いたら電柱の陰にいるとかのやばいやつなら警察とかに相談する。
けれどこうなったらもう悪い結末しか思い浮かばない。*1

そうならないうちにどうすればいいか考えた時に、「一つのルートはブロックしない」ということが浮かんだ。
全くルートを閉ざしてしまったらどうするかわからない。その恐怖からだ。
ただそういうのが来ても返事をしていないから同じような気がするが。

次に、だれに相談するか。
こんな時、だれに相談すればいいのか、実はあまり悩まないからわからないのだ。*2
だからこうした。
全員に状況を伝えた。FBのリアルな友人(上司有)、Twitterのフォロワーさん、そしてこのブログ。
これが正しいのかもわからない。
もしかしたら見られてるかもしれない。
ただのかまってちゃんだと思われるかもしれない。

だけど何かを発しないと、吐き出さないと、とにかく辛い。怖い。
ああ本当に何か起こってしまうんじゃないかって思う。


どうすればいいのかが全く分からない。
どうすれば、穏便に終わることができるのかわからない。
だから辛くて、怖いんだ。



そしてまた私は、Hey!Say!JUMPに助けられている。

*1:だから正直「無痛」の最新話がまだ見れていないくらい怖い

*2:ただし悩むときはかなり深刻に悩む