読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばいおぐらいふ

出戻りジャニオタの、たわごと。

Youは何しにコンサートへ?

雑記

いや、普通に応援しに行くだけなんですけどね。



今週末、待ちに待ったJUMPの横浜公演に行く。
お昼、その話をしながらキミアトラクションのPV解禁にかわいいかわいい湧いていたら同僚に言われました。
「もしかしてコンサートであまりアイドルに会うことに重きを置いていない??」


よくよく考えると、なんでコンサートに行くんだろう。
確かにJUMPには会いたい。
仙台には行ったが、それまではJUMPのコンサートには行ったことがなく、大好きな有岡くんはブラウン管の向こう側にいる存在。
だから仙台公演で会えた、というか実在していることがわかったときは本当に嬉しかった。
また、初日と言うこともあり、みんなセットリストを知らないまま、次に何が来るんだろう?というわくわくで楽しむことができた。


じゃあ今度行くJUMPの公演は何のため?
そんなことを、ふと考えてしまった。
JUMPには会った、セットリストもわかっている。
じゃあ何のために行くんだろう?


多分、コンサートに参加する理由は、人によってまちまちで、かつ色々な理由が混ざりあっているんじゃないかなと思います。


一番多いのはきっと好きなアイドル、今回はJUMPに会えることなんだと思う。
だけどそこから枝分かれしてその理由があるのかなと思う。
「会って自分のためのサービスをしてほしい(ファンサ)」もあるだろうし、「会えるだけで幸せ」ということもあるだろうし。


「会う」だけではなく、「一緒に」何かできることもきっと大きい。
ペンライトで踊ったり、振り付けを一緒にやったり。
その「一緒に」ということはきっとコンサートならでは。
一度そういう演出がないライブに行ったことがあるけれど、「面白くない」という印象が強かった。


だけど、他は何だろう、と考えたときに、「ファンだから行かないといけない妙な強迫観念」がなぜか浮かんだ。
このご時世、Twitterやっているとレポだけではなく、闇写なども流れてて、Twitterをやる以上コンサートの情報をシャットダウンすることはとても難しいと思っている。
昔ジャニーズ好きだった頃はお茶の間のファンだった。子供だったしファンクラブも入らず、テレビで見れるだけで楽しかった。
何ならAKB追っていた頃もお茶の間在宅オタクでした。握手会も行かず、テレビで見たり、YouTubeで見て会った気になれていた。
だけどJUMPにはまって、「行かなきゃ!」と思う要因のひとつはTwitterなのかなと思っている。



つらつらとただ長くなってしまったが、じゃあ自分は何でコンサートに行くんだろうと考えた結果、
「好きなアイドルに会いに行く」よりも「コンサートが楽しいから」という理由が大きいと思いました。
だからJUMPも行くけれど、WESTも行きたいと思うし、他のグループも行きたいと思う。
とにかく、盛り上がることが好きなのです。本当はうちわもペンラも放り投げてぴょんぴょん跳ねながら「うぉぉぉぉ!!!」って叫んでいたい。
ちなみに、余談ですが私が一番オタ卒したいのは、会場の近くまで行った時から会場の照明が暗くなって始まる瞬間まで。
始まってしまえば、もうただただ楽しい。



けれどやっぱり人によって行く意味や理由や思うところは違うんだと思う。
そもそも私が母を連れて行くのは「一度くらい好きなJUMPに会わせたい」ですし。


その答え合わせはきっと、週末のJUMP横アリでわかるのかな。
いや、わからないのかもしれない。
けれど、とにかく全力で楽しんで、きゃーきゃーわーわー言ってこようと思います。



最後に、とりとめのないこの文章を読んでくださったあなた様へ。
Youは何しにコンサートへ?