読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばいおぐらいふ

出戻りジャニオタの、たわごと。

とある26歳社会人3年目ジャニオタの一日

よく就活の説明会で聞かれる「一日のスケジュールを教えてください!」はとっても答えにくいけれど、これは答えやすいです。

こちらの記事に今更便乗。

moarh.hatenablog.jp

特にこれと言った特徴もないので、タイトルはまんま自分のことです。
とある26歳社会人3年目*1ジャニオタの一日(木曜日)。
グラフはちょっと作る時間がないので割愛・・・


23:30~5:30 睡眠
JUMPちゃんも「すっぴん美人!」って言っているので、スーパー美肌タイムは睡眠にあてています。
というより、夜更かしができないうえに、夜更かしすると次の日の仕事がねむねむ状態なので、深夜番組、深夜ラジオを聞かずに寝てます。
塚ちゃんも言ってましたが、いい筋肉もいい髪も「食事、睡眠」なのです。
けれど最近はまた3時ごろに目が覚めてしまう・・・


5:30~6:00 いただきハイジャンプ

待て、いきなり項目がおかしい

深夜で見れない分、朝早く起きて観ます。
仕事行って、帰ってきてだと後述する通り、結構遅い時間になってモヤモヤが溜まり、仕事に影響が出てしまいます。
それならば朝早く起きて、見て行った方が心が満たされて多少幸せな気持ちで仕事に行けるわけです。
普段は6:00起きですが、そのための30分ぐらいは犠牲にできます。


6:00~7:00 朝食&朝支度(リトルトーキョーライフを添えて)
ここからちゃんと活動し始めます。
ただしリトルトーキョーライフを見ながら。
この番組の悪いところでありよいところは、早送りで飛ばせるところが多いところ。
つまりは朝ごはんを食べながら、歯磨きしながら、化粧しながら、さっと概要を把握することができると言うことです。

ちなみに朝ごはんはグラノーラ、化粧は大体10分前後です。
一番変身するのはメガネからコンタクトに切り替えた瞬間なので、それで変身した気になって化粧はおざなりになりつつあります。



7:00~8:30 出勤(時々寄り道)
本来は1時間で到着しますが、できる限り満員電車内でいいポジションを取りたいが故に、1本電車見送ったりするので実質これくらい。
たまに雑誌が発売する日だと、まっすぐ会社に行かず、途中にあるターミナル駅中の本屋に寄って本を立ち読み&買って会社に行きます。
ターミナル駅の本屋は開くのが早いので助かります。
ちなみに一時期違うビルに通ってた時は乗り換え時間7分の間に本屋に行き、選んで買うということをしていました。
これも定時後は何があるかわからないので、朝買ってしまえということです。



8:30~19:30くらい お仕事(たまに休憩)
普通にお仕事は9:00~18:00ですが、朝は早めに着いて髪の毛整えたり化粧直したりしているのと、定時後はまあ残業したりでこのくらいの時間になります。
もちろんもっとがっつり残業する日もありますが、平均するとこのくらい。

お仕事はシステムエンジニアです。
基本的には社内でパソコンとにらめっこして設計書書いたりプログラミングしてます。
3年目ですが、のらりくらりと生きているのでそこまでハードではないです。
ちなみに明日はそんなのらりくらりがバレて、休日出勤です。

お昼は先輩と会社の食堂でお弁当を食べてます。7割ほどジャニーズの話な気がします。
スープ弁当+白米+小鉢という、がっつりごはんです。その代り最近間食はチョコひとかけらと大量のガムだけになりました。

この時間にたまにツイートしているのは察してください。


19:30くらい~20:30 帰宅(寄り道もたまに)
お家に帰ります。
たまにマッサージに行ったり、化粧品とか文房具買いに寄り道します。
また、無性にデパ地下惣菜が食べたくなり買いに行ったり、先輩と帰ってるといきなりおいしいご飯を食べに行くことになったりと、
仕事がないとゆるゆるとした定時後を過ごしています。
最近は飲み会がないです。



20:30~21:30 夕食・ぼんやり
実家暮らしですが、夕食は基本自分で用意します。
最近は夕食を控えているので、もっぱら豆腐料理です。
グラタンとか作り始めるとこの時間ぐらいに夕食になります。



21:30~23:30 お風呂・ぼんやり
この時間にお風呂に入ったり、このようにブログ書いたりしています。
火曜日だったら録画したヒルナンデスを見たり、水曜なら少年倶楽部を見たりと、ジャニオタ活動をしているのもこの時間。
ただ今ものすごく眠い。



と、一通り書いてみました。
自分のオタク活動の特徴はなんだろ?朝(に行うオタ)活??
あと割と会社でジャニーズとかアイドルの話できるのは(ストレス発散的な意味で)大きいのかなと思います。
仕事をしていて気付いたのは、疲れていてもストレスを抜くことができる趣味は必要ということです。
それが私にとってはアイドルなので、今後とも、マイペースにオタ活をしていこうと思います


ただ、このような生活&環境にいると、会社にも親からも「仕事しろ!!」と言われます。
言われなくてもしてるよう。

*1:大学院で遊んでたから+2