読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばいおぐらいふ

出戻りジャニオタの、たわごと。

Hey! Say! JUMPファンが2番目に選ぶメンバーについての調査と考察

※いわゆる「カップリング」とかそういう方向の話はありません。ご安心ください。

Hey! Say! JUMPファンが2番目に選ぶメンバーについての調査と考察

<背景>
Hey! Say! JUMP(以下JUMP)は平均年齢約23歳の9人組アイドルグループである。
比較的大人数である彼らであり、一応「有岡担」を自負している自分でも、他に好きなメンバーもいる。*1
また、あるツイートで「○○が好きなファンは△△も好きだ」というものを見た。*2
もしかしたら人数が多いJUMP内でもこういった傾向があるのかもしれない。
本稿はその傾向を調べるため、「2番目に好きなメンバー」を調査した。


<方法>
google formにてアンケートフォームを作成し、Twitterアカウント@36skmrにてリンクをツイート。
フォロワーさんによって拡散・回答していただいた。
設問は以下の通りである。
・あなたの年齢はいくつですか?(選択式、選択内容は結果欄に挙げる)
・あなたのJUMPの担当は誰ですか?
・2番目に好きなJUMPのメンバーは誰ですか?

約1週間後、受付を終了し、google スプレットシートを用いて集計を行った。
有効回答数は約850となった。

※以降のグラフのほとんどはgoogle スプレットシートの埋め込みHTMLを用いています。
上手く閲覧できない可能性がございます。ご了承ください。


<結果と考察>
1回目調査との回答者比較
年齢についての設問を設け、1回目調査*3と比較した。
以下が今回調査の結果である。

前回結果*4と比較し、大きな相違がない。
拡散する方向や範囲は変わらないのではないかと考えられる。
より多くのサンプルを得るにはTwitter以外の媒体も検討する必要がある。


メンバーごとの「2番目」比較
次に、1番目に選んだメンバーごとの「2番目に選んだメンバー」を比較する。
今回も「人気投票化」を避けるため、母数を非公開にし、結果は割合で表す。ご了承いただきたい。

しかし、今回の結果で一つ念頭に置いてほしいことがある。
今回の調査、あるメンバーを1番に選ぶ回答が多かった。
伊野尾慧である。
なので、ある程度そのバイアスがかかった結果であることをご理解いただきたい。

結果のグラフにフォーカスを当てると結果の値が出る仕様になっているが、基本的に凡例はメンバーカラーになっているため、大まかに傾向を掴みたい方はメンバーカラーで参照していただきたい。


・山田涼介

WinkUpで今年コンビ大賞に選ばれた相手である有岡を選ぶ人が多かった。
それ以外にも、知念や中島といったいわゆる「トリオ」との組み合わせが多い。
そのため、有岡との組み合わせの割合が大きい点はあるが、BESTより7を2番目に選ぶ傾向がある。
(3月14日~時計とはなんだったのか)


・知念侑李

特徴的な点は選んだメンバーの偏りである。
全く選ばれなかったメンバー数がダントツに多いこと、
また「2番目はいない」という回答が多かったのも知念である。
(平均は約10%)
よく「やまちね」で街中でも発見されたりするようだが、思いの外山田を選ぶ方が少なく、
中島(YY)や有岡を選ぶ傾向が強い。


・中島裕翔

バイアスがかかっている可能性もあるが、個人的に意外だったのが2番目に伊野尾を選ぶ割合が高いことである。
もちろん山田とのコンビ、「やまゆと」も人気が顕在である。
あまり知念を選ぶ方が少なかったのも意外。


岡本圭人

中島とのコンビ「とりんとりん」強し。
それだけではなく、高木を2番目に選ぶ方が多かった。
あまり圭人と高木が一緒にいるイメージがないのだが、これは顔や声やキャラの系統が同じだからだろうか。
「2番目がいない」を選ぶ割合が少なく、JUMP全体を好きなファンが多いのも特徴か。


・有岡大貴

いのあり!!!
ちなみに筆者も選ぶならこの項目に入れる。
彼はデビュー時「7とBESTとの架け橋になる」と言う通り、メンバーの多くと組み合わせが想像できる。
その中でも勝手に雰囲気が近いと思っている八乙女より、おそらく雰囲気が近くない高木を選ぶ率が高かった。


高木雄也

組み合わせとしては7よりBESTとの組み合わせの割合が大きいことが顕著である。
特に「たかいの」のちょっと一時期連絡先知らなかったエピソードがある伊野尾や、「最年長ズ」な薮を選ぶなど、象徴的な出来事があったメンバーを2番目に選ぶ割合が大きい。


・伊野尾慧

みんな大好き伊野尾さん。
やはり有岡を選ぶ率が高いが、そのほかのメンバーも均等に選ばれており、
かつ「2番目はいない」を選ぶ率も少ない。
もしかしたら他の入り口からJUMPを好きになったファンが多いのではないか。
とにかくみなさん伊野尾好きだな!!(本音)


八乙女光

やぶひか!!
さすがというか、なんというか、やはり往年のコンビってすごいなと。


・薮宏太

すごいぞやぶh...では特別なく、伊野尾を選ぶ割合も高い。同期だし。
また「2番目はいない」を選んだ割合も高い。
先日一緒に吊り橋ロケをした山田を選ぶ回答がなかったことが少し意外だった。
(個人的にはBOUNCEのような「やぶやま」の構図の曲が好きなので・・・)


・まとめ
個人の結果の項では「コンビ」について言及しているが、もちろん「2番目に好きなメンバー」と「好きなコンビ」は違うものだと考えている。
今回出た傾向の1つが「いわゆる「コンビ」と言われているような組み合わせを2番目に選んだ方が多い」という程度に捉えていただければ嬉しい。


すみません、正直話を広げることができませんでした。勉強不足です。
ですが、今回行わなかった相互的な比較(例えば、やま→ちねと、ちね→やまを選んだ割合の比較など)や、統計的な考えを利用して記事を書きたいと思っている。

ちなみに、今回「2番目はいない」という選択肢を用意したが、これについては人によりおそらく受け取り方が異なり、「1人しか選べない><」な方や「1人しか好きではない><」と言う方もいれば、「好きなメンバーが多すぎて2番目が選べない><」という考えから選んだ方も多いのではないか。
今回この選択肢を選んだ割合は約10%。
この割合が多いのか少ないのかは比較対象がないため断言できないが、おそらくJUMPという大人数グループの特性上、いわゆる「担当」以外にも好きなメンバーがいるのではないかと思います。


<謝辞>
この記事を書くにあたり、回答をしてくださった方々、またツイートを拡散してくださった方々、
そしてこの記事を読んでくださった皆様にお礼申し上げます。



<参考>今までのアンケート記事
<JUMP×年齢層>bioglife.hatenablog.com

<JUMP×タイミング>bioglife.hatenablog.com

*1:というよりみんな好き

*2:SZの松島君が好きならシゲアキさんに惹かれる、だったかな

*3:bioglife.hatenablog.com

*4:f:id:biogLife:20150717211749p:plain