読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばいおぐらいふ

出戻りジャニオタの、たわごと。

Hey! Say! JUMPファンの年齢層についての調査と考察

Hey!Say!JUMP 雑記

結論、いくつになっても好きなものは好きといい続けてもいいんだ、同士はたくさんいるから。


Hey! Say! JUMPファンの年齢層について調査と考察

<背景>
Hey! Say! JUMP(以下JUMP)は平均年齢約23歳の9人組アイドルグループである。
しかし、彼らの実年齢と世間が思っている年齢とはどうやら解離しており、JUMPより少し上の年齢*1である私が応援していると言うと、割と驚かれてしまう。
実際、TwitterでもJUMPのファンは彼らと同年代、もしくは下のファンが多く見受けられる。
この調査は、本当にJUMPのファン層は若いファンばかりなのか、またメンバーによってファン層は変わるのか調査したものである。


<方法>
google formにてアンケートフォームを作成し、Twitterアカウント@36skmrにてリンクをツイート。
フォロワーさんによって拡散・回答していただいた。
設問は以下の通りである。
・あなたのJUMPの担当は誰ですか?(複数回答可)
・あなたの年齢はいくつですか?(選択式、選択内容は結果欄に挙げる)

約24時間後、受付を終了し、集計を行った。


<結果と考察>
JUMP全体での結果

f:id:biogLife:20150717211749p:plain

上図は各年代の全体における割合を算出し、グラフ化したものである。
JUMP全体ではやはり21~25歳のJUMP世代よりも下の世代が多く見受けられる。
しかし、JUMP世代だけではなく、その上の世代(筆者もJUMP世代より上)のファンも決して少ないという結果ではない。
また今回、回答を依頼した媒体がTwitterと言うこともあり、若い年代のファンが多く回答したのではないかと思われる。
つまり、潜在的に「オトナJUMP担」がこの結果よりも多くいることが推測できる。


7/BESTの結果
全体だけでは傾向がつかめないと思い、Hey!Say!7(年下組:21~22歳)とHey!Say!BEST(24~25歳)別で集計を行った。
また、以降の結果では人気投票化を避けるため、母数は非公開とする。


f:id:biogLife:20150717212327p:plain
上図の赤は7、青はBESTとなっている。
7はメンバーの年齢より下、現在の高校生~20歳の若いファンが多いのに対し、BESTはメンバーの年齢より上の年代に広くファンがいることがわかった。


メンバー個人の結果(7編)
次に、メンバーごとの結果をまとめる。
少々わかりにくいとは思うが、ご了承いただきたい。(一応グラフの色はメンバーカラーとしている)

f:id:biogLife:20150717213039p:plain

まず、7の結果を挙げる。
山田、知念、岡本については彼らの年齢から下の年代(~22歳)からの支持が高いが、中島については先述したBESTの分布と同じく、幅広い年代から平均的に支持される傾向になった。
おそらく、金田一やぬ~べ~など、若い視聴者が多いであろうドラマに出演していた山田・知念に対し、
中島は月9や半沢直樹など、比較的年代が高い視聴者が多いドラマに出演が多かったため、このような結果になったと考えられる。
そして、知念は本人との年齢が離れる度、ファンが増えていくのも興味深い。
更に言うと、30代の岡本ファンの割合が多いのも面白い。


メンバー個人の結果(BEST編)

f:id:biogLife:20150717213829p:plain

次に、BESTの結果をまとめる。
意外だったのが有岡の結果である。
「主婦のアイドル」としてヒルナンデスで活躍しているが、彼のファン層はどちらかというと若い層に多い。
また、八乙女もヒルナンデスに出演しているが、彼のファンで一番多い層は20代後半になった。
八乙女がYa-Ya-yahとして活躍していた時期に中学~高校生だった年齢層がちょうど今20代後半だが、薮の結果と比較すると一概にそれが理由だとは断定できない。
また、高木も若い層よりは大人層に人気がある。見た目とは裏腹なお茶目な性格が大人の心をくすぐるのか。
伊野尾も、若い層よりは大人層に人気がある。最近のらじらーでは「伊野尾ファンになったお父さん」など、大人ファンだけではなく、同性ファンも多く獲得している。
(今回うっかり入れ忘れたが、当初は男性ファンの割合も検討したかった)
薮は先述の知念タイプで、同年代よりは年齢が離れたファンが多いようだ。


以上が、今回検証した結果となる。
私が考察した内容を簡単に記載したが、この結果を受けてぜひこの記事を読んでくださった皆様も色々と考えていただきたい。
この結果はそのための資料の一つにしていただきたい。


まとめとして、確かに若いファンは多い。
しかし、メンバー間で偏りはあるが、幅広い年齢層にファンが一定数いることがわかった。
年齢を理由にして彼らを応援しないのはもったいない。
ぜひ、これを読んで少しでも興味を持ってくださったら、一緒に応援していきましょう。
(できたらオトナJUMP担の皆様と交流していきたいです・・・!)


機会があれば、JUMP以外の若手グループのファン層の傾向、
また、国民的アイドルとなっている嵐ファン層の傾向を調査し、比較検討していきたい。


<謝辞>
この記事を書くにあたり、回答をしてくださった方々、またツイートを拡散してくださった方々、
そしてこの記事を読んでくださった皆様にお礼申し上げます。

*1:やぶたか+1