読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばいおぐらいふ

出戻りジャニオタの、たわごと。

はじめまして、へいせいじゃんぷ。

もしHey!Say!JUMPを人に勧めるなら。

はじめに
プレゼン能力は、社会人に必要なスキルである。
それは営業職だけではない、どの職でも必要になる。
もちろん、プレゼン能力は、レストランや飲み会の会場を選ぶとき、行きたい店に連れて行くには、やはりプレゼン能力が必要となる。

さて、私にはプレゼン能力がない。
なので、今回練習を兼ねて、「全く知らない人にHey!Say!JUMPを勧める」をコンセプトに記事を書いてみようと思う。
ここで定義する「全く知らない人」は「ある程度TVは観るが、ジャニーズは詳しくない、20代~40代の男女」とする。
要は、会社の人に自分のハマっているものを紹介するつもりで書く。

Hey!Say!JUMPとは
ジャニーズ事務所所属の9人組アイドルグループ。
2007年にデビューし、今8年目の実は会社で言うと若手枠から脱却しているグループである。
最近のジャニーズグループで有名なのはKis-My-Ft2だと思うが、彼らよりデビューは早い。

なぜ今、Hey!Say!JUMPなのか
答えは簡単だ。「これからTV露出が多くなると予想される」からだ。
恥ずかしながら、このように紹介している私も彼らを正しく認識したのは去年の冬である。
ではなぜ、彼らにハマったのか。
彼らがTVに出始めたからである。

数年前まで、彼らの環境は「箱庭」と呼ばれていたほど、外向けの仕事は少なかった。
それが(まあ色々あって)今、ドラマにバラエティ、歌もシングルにアルバムと連続で発売されている。
ドラマに至っては、2013年夏のあの「半沢直樹」の前半部に唯一のジャニーズ出演者として出たことを皮切りに、
実に今年の春ドラマ(戦う!書店ガール、ドS刑事)まで、約8クール連続で、「メンバーの誰かがドラマに出演している」状態だった。
2014年はメンバー全員が連続ドラマに出演、3人がドラマの主演を果たしている。

そして今年の夏、彼らは24時間テレビパーソナリティーとなり、おそらく特番などにも多数出るだろう。
それだけではなく、アルバム発売、全国ツアーということもあり、地方テレビ局、ラジオ局の生放送や、VTR、コメント出演を連日行っている。


そろそろお察しだろうか、彼らは今、事務所が推している存在といえる。
仕事を持ってくるのは、後ろにいる、大人だ。
そんな大人が動いている。

つまり、今後更なる露出が予想される。
(あくまで希望ですが)またドラマに、バラエティに、CMにと、目にする機会はきっと格段に増えていくかもしれない。
だからこそ今のうちに、存在を覚えておいた方が「ドヤ顔」できると思いませんか?
「○○なんて知らない」、そんな時代はきっと古いです。

彼らの魅力
彼らの魅力を僭越ながら私が1つ挙げるとするならば、「多彩」な点である。

9人と言う人数の多さは、個々に名前を覚えにくいという点もあるかもしれないが、それだけ個性もあるということだ。
幸いなことかはわからないが、一人だけ抜きんでて目立つルックスを持つメンバーがいない。(例:ABC-Zにおける金髪塚ちゃん、NMB48における木下百花
「背が小さいの」だけでも3人いる。
だからこそかもしれないが、現在のJUMPは個性を活かした個人活動を行っている。

ジャニーズで珍しい高身長かつ爽やかなルックスを持っているメンバーはドラマや映画、CMに出て、好青年サラリーマンや新入社員役*1を演じている。
ぽんこつコメントを全力で発するメンバーと、自ら進んでモノマネをし始めるメンバーはお昼のバラエティに主婦のアイドル、そして主婦アイドルとして、主婦層への人気を高めている。
男の色気溢れるセクシーな声を持つメンバーは地方営業でラジオ番組をまわっている。
その他にも、大学の建築学科をアイドルをやりながらストレートで卒業したメンバー、「Jrのエリート」と呼ばれていたメンバー、英国への留学経験があるメンバー、小さく愛らしいルックスを持つまさにアイドルなメンバー、そして、ドラマに映画にと誰もが認める女子力の高いエース・・・と、9人が9人とも特技・特徴を持ち、それがかぶっていない。

その多様さが更なる仕事を生み出す可能性も秘めている。


また、グループとしても多彩さをみせている。
あまり知られていないと思うが、実はコンサートでは必ずバンド演奏のパフォーマンスをしている。
8年選手が毎年行っているコンサートで必ず行っているため、安定した腕前となっている。

また、JUMPのパフォーマンスで力を入れているのはダンスである。
9人がきれいに揃うダンスは説明をするより、ぜひ一度見ていただきたい。


そしてなんと言っても、仲の良さである。
彼らの口から飛び出すのは、「オフの日にメンバーとご飯を食べた」「メンバーとドライブした」など、ビジネスの場だけでなく、普通にプライベートで仲が良い。
グループ全体としてやわらかい印象を持つだろう。

私が今回紹介したJUMPについては、本当に一部の情報や魅力である。
これから注目度が高まる、まさに注目株!な彼らを、ぜひより知っていただきたい。


そんな彼らをより知れる、「入門書」的なアルバムが先日発売されました。
どんな人でも、必ずハマる曲がある、彼らのように「多彩」なアルバムとなっています。

Hey!Say!JUMP 「JUMPing CAR」、好評発売中です!

JUMPing CAR 【初回限定盤1】(DVD付)

JUMPing CAR 【初回限定盤1】(DVD付)

※こちらは先日書いたほぼ全曲の感想↓bioglife.hatenablog.com

*1:A○KIのCMとか保険のCM