読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばいおぐらいふ

出戻りジャニオタの、たわごと。

肩書きを背負っているなら

ある程度の肩書きを付けた半公式アカウントでそういうこと言うのはどうなのって話を。
ブログに書くまでもない話題です。

ある企画を行う団体の会長?社長が、Twitterでその企画に某アイドルがいたというツイートをしていた。
それはプライベートかお仕事かわからないけれど、ツイートの内容的にプライベートのようだった。

本人はもしかしたら許可出して、かつ事務所も許可を出したのかもしれない。
けれどそのツイートを見た時に変なモヤモヤを感じた。

目撃情報なんて、この情報社会溢れかえっている。
この時代、芸能人のプライベートは、隠す方が大変だしそれも仕事の一つなのかもしれない。
だから普通の人が街中で誰を見つけた!っていうツイートは、嬉しくなって言いたい気持ちもわかるからいいやって。

けど、自分の会社の名前を書いて、社長とか肩書きをつけたアカウントはあくまで個人のアカウントになるのかなって。
そこまで肩書きを書いてしまったら、それはもはや会社のアカウントの1つだし、つぶやく内容には嫌でも会社の名前がちらついてしまう。
そうなると、今回の件はただの目撃情報とは話が違うんじゃないかと。

率直に言うと、イヤらしさを感じた。
ネームバリューがある人を使った非公式の宣伝行為。
そしてそれをしてしまうその人、その団体のモラルの程度。


最近はある程度公式のアカウントでもネタバレ的なことをしてしまう。まだその件の公式発表はないにも関わらず。
ファンとしては楽しいドキドキすることだけど、果たして会社や団体としてどうなのか。


薄くなったモラルの意識をもう一度考えてみませんか、偉い人たち。



ちょうどこの件が出たとき、会社の新人研修でSNSの説明があったので書いてみました。
この上1文も書いていいのかわからないぼんやりしていますが。