読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばいおぐらいふ

出戻りジャニオタの、たわごと。

雑な自分語り

今テレビで「遺伝史」って自分を変えた言葉とか人とかやっているので、 感化されていろいろ書いてみようかと思います。 アイドル関係ないし、自分語りなので苦手な方はスルーでお願いします。

とはいえ、そこまで人の言葉で頑張ろう!とか思う人間ではないので、大したことはないですが、 好きな歌詞がありまして、それがこちら。

悩んだ末に出た答えなら 15点だとしても正しい
Mr.Children CENTER OF UNIVERSE

高校受験の時はそんなに迷わなかったですが、大学受験から社会人になった今でも、選択が多くて人並みには悩むわけです。 選択はしなきゃいけないわけなので、選択するんですが、後悔するときもあります。 そこでこの言葉を思い出して、自分をいい感じに正当化するわけです。 自分の決めた答えにはちゃんと向き合わないといけないので、奮い立たせるというより、気持ちがマイナスになっている状態から進めたくないと思うのです。

で、ついでなので、自分の軸的なものが最近わかったので書いておこうと思います。

それは選択肢が多くなる生き方を選んでいたこと。 そう、これ伊野尾ちゃんが言っていた言葉なんです、「選択肢が多い生き方がいい。」この件は完全に後付けですが、、、、 大学選ぶときも『「農学」や「薬学」で狭めてしまうより、「生物」で幅広いことをやったほうが後に迷った時に色々な選択肢から選べる』と思って生物科に進みました。 結果として微生物学に興味持ってその研究室行って・・・というわけです。活かした仕事はしていませんが。*1 今の会社を選んだのも、そこそこに色々な業界の仕事をしているから。 もうこれは賭けでしかありませんでしたが、結果的に配属されたのは業界を跨いだ仕事が多い部署。

多分、私の場合、自分に芯がないから保険として色々な選択肢がある方を選ぶんだろうなと思います。けどやっぱり、選ぶことが多いのは楽しいと思います。それが私の価値観。

私はすごい人でもないし、むしろ一般よりダメなんじゃないかと。 でも普通の人のこういう信念とか考えって、いつか聞いてみたいと思ってます。 だって、それはそれで身近で面白いんじゃないかと思います。 こういうの考えるのは、楽しい。

*1:でもこれで悩んだもう一つ行ってたら伊野尾ちゃんと同じキャンパス・・・